線画100枚

一昨日、線画100枚目「新現代のテーブル」が完成した。
この3ヶ月ほどで描いた100枚の作品群は今の自分にしか描けなかったものだと思う。震災のコト、岡山の長島愛生園でのコト、TVで見たニュースや旅をしてたときのコト、画について、自分について。
全てもう二度と描けないし、もう描いたときの気持ちには戻れない。だけど100枚の画を見たら、ふっとその時に何を考えていたか思い出せる。

僕は今までずっと ”質より量” と言ってきた。自分で決めた限界点は本当の限界点ではない。量というのには誰も言い訳できない。
僕はコノ3ヶ月間、何してた?と聞かれたら「100枚、画を描いてた。」と自信を持って言える。それ以上に必要なコトは何もないから。
僕はただ何千枚、何万枚、描いたぞって言いたいからこれからも描く。



線画100枚目「新現代のテーブル」Life Drawing #006

コメント