祭りと音楽と万博


4、5日前に中学のときの友達に誘われて2年ぶりに地域の祭りに行ってきた。昔の友達にぴこぴこ電話して何人か集めたり、かき氷を食べたりして、一本道の祭りの道を何をするでもなくぶらぶら歩いて、はっはして、へっへして、だっだして、何年か前の気分を味わってるようで、やっぱりこれが良いと思った。変わらないのが良い。根本はいつまでも変わりたくない。いつか忘れちゃうような大事なものを一番、大事にしたい。

話は変わって、ちょっと前にFM802の音楽フェス「MEET THE WORLD BEAT」にぽろっと応募してみたら当たったので今日、友達と行ってみた。応募したのも日曜の夜にやってるMUSIC FREACK を聞いてた時にしたから、目当てはAndymoriの小山田壮平さんのバンドとOKAMOTO’Sだった。ライブも久々やしフェスはほとんど行ったことない。万博公園でやってたんだけど太陽の塔とは縁があるのか引き寄せられてるのか、この数ヶ月の間で別に近くもないのに3、4回ご一緒した。何度見ても俺もいつか創ってやるっていう気持ちが湧き出る。
それでライブの話に戻るけど、「MEET THE WORLD BEAT」はFM802主催の完全招待イベントでスキマスイッチとか出てた。40万人も応募してたみたいで、そのなかで8000人くらい当たったみたいで、ラッキーやってんやって思った。
小山田さんのライブは正面のめっちゃ前の方で見ることが出来てすごい、ワーって思った。OKAMOTO’Sも前から見たかったけど友達が疲れてたので少し後ろで見てた。こういうのを見に行くといつも音楽って良いなって羨ましくもなる。なんか直接的で率直で、まわりくどくなくて。だけど同時に刺激を受けて俺もやるぞって思える手段を持ってて本当に良かったと思う。いつも負けへんからなって何に対してかもわからんけど考えてる。
フェスは7、8時間あって全部楽しかった。皆の手拍子に合わせて一緒に叩いてみるけど、どっかでずれてぎこちなくなることも、皆に合わせてのってみるけど、、どうも身体が重いのか一緒に宙に舞うことが出来なくて友達にちょっと怒られたりしたことも良いかなって思う。
またライブに行こうと思った。




僕は全て画にする。祭りで友達と会ったことも皆変わってなかったことが嬉しかったことも音楽のすごさも悔しさもやるぞって気持ちも全て全部。
画家なんてもんはややこしくって何かようわからんけど、僕にはそれしかないからそれをする。


線画は今。86枚目を描いてる。いつか線画展をしよう。
見てもらいたい。出来るだけ早く。僕がここを出る前に。

コメント